ドラクエウォークが恥ずかしい!でもダイエットに活用したい私の対処法

ドラクエウォーク 恥ずかしい脱毛・筋トレ

以前、ドラクエウォークが恥ずかしいとご紹介しました。

しかし、ドラクエウォーク自体は楽しいし、ダイエットや体力作りをしたい私にとっては使っていきたいツールです。

一旦は挫折したものの、再び活用していくことにしました!

この記事では、ドラクエウォークをプレイするのは恥ずかしいけれど、ダイエットに活用したい!という方向けに、私なりのプレイ方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラクエウォークが恥ずかしい場合は歩数計がわりに使う

ドラクエウォークは、「ウォークモード」というものがあります。

スマホを見ていない場合でも、勝手にモンスターを倒したり、回復してくれたりする機能!

これをONにしておくことで、歩きスマホをしなくて済むようになります。

なお、ドラクエウォークの歩数カウントはGPSの距離から算出したものです。

同じ場所を歩いていても歩数は増えないので、気を付けましょう。

車で移動するとかなりの歩数がカウントされます。

なかなか納得いかない仕様ですよね……。

私の累計歩数です↓

ドラクエウォーク 恥ずかしい

設定→マイプロフィールから確認できます。

ストーリーは2章開始すぐに止まっています……。

スポンサーリンク

恥ずかしいので、ドラクエウォークのストーリーは追わない

ストーリーを追うとなると、どうしても道端に立ってスマホの画面を見なくてはいけませんが、それが一番恥ずかしいですよね。

もう、ストーリーを追うのはやめましょう。

ドラクエウォークは、ストーリーを追わなくても

  • モンスター図鑑の充実
  • ふくびきと呼ばれるガチャを回すためのジェムやふくびき補助券の入手
  • 武器の強化
  • レベルアップと、それに比例したモンスターのレベル

ということができる仕組みになっています。

ストーリーを楽しむのではなく、モンスター図鑑を埋めたり、ガチャを回したりといった楽しみにシフトしていけば良いと思います。

ドラクエウォークのモンスターは可愛い。

ドラクエウォークを活用するためのアイテム

ドラクエウォークは、位置情報を利用してのゲームです。

すぐにバッテリーが減ってしまい、いざというときに電子マネーが利用できない!なんてことにも。

モバイルバッテリーの持ち歩きは必須です!

こちらのモバイルバッテリーは、LEDライトも使えるので災害用に購入しておくのも便利です!

日焼け止めも、ダイエットをしたい女性の強い味方。

私のおすすめはニベアサンのプロテクトウォータージェル。秋冬ならば、SPF35PA+++でも充分かと。

夏場はSPF50PA++++がおすすめ!

飲み物も持ち歩いた方がよいですね。私は100円ショップで購入したマイボトルに麦茶を入れています。

ダイエットの基本は、健康に充分気を遣うことですよ。

スポンサーリンク

まとめ・ドラクエウォークのウォークモードで恥ずかしい気持ちを封印

ドラクエウォークが恥ずかしい場合は、ウォークモードを活用しましょう。

恥ずかしい気持ちがあるならば、活用方法を変えることでゲームを楽しみつつダイエットのモチベーションになるでしょう。

ドラクエウォークを楽しく活用して、自分のなりたい体を目指していきましょう!

コメント