毎日の家事が楽しくなるワイヤレスイヤホンのすすめ|ハッピープラグスレビュー

ワイヤレスイヤホンで家事を楽しく30代のあれこれ

以前300円なのに超優秀!ダイソーのワイヤレスイヤホンは家事の強い味方を紹介した当ブログ。ワイヤレスイヤホンなしの生活が考えられなくなりました。

花梨
花梨

300円ではなく、高いワイヤレスイヤホンを使ったらどうなるだろう?

と考えて探してみた結果、「HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)」が気に入り、購入してみました!購入したのはHAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusです。

音の良さなどがわからない耳素人の私が使ってみた感想や、ハッピープラグスの良いところや微妙だったところを、30代女性目線でご紹介していきます。家事を楽しくやりたい!と考えている方は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)のワイヤレスイヤホンで生活が変わる

毎日料理や掃除やお皿洗いなど、大変な仕事ってありますよね。それぞれが苦手な人からしたら、ただただ苦痛な時間です。しかし、ワイヤレスイヤホンを購入して、ラジオや動画の音を聞きながら家事をするようになったら、毎日が楽しくなりました。同じ1時間なら、楽しい話や音楽を聴きながらの方が良いですよね。

ワイヤレスでない有線のイヤホンを使ったこともありますが、やはり線がぶらぶらするのは邪魔だし、危険です。コンロの火についたら燃えてしまいます。また、ぶらぶらしないように服の中にコードを仕込んでみたこともありますが、これも面倒で続きませんでした。

その点、ワイヤレスイヤホンならば邪魔にならず、装着するだけでOK。料理中は音を聞かないとお湯の沸いた音に気がつかない等あるため、片耳だけつける、ということも可能です。

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)ってどんなワイヤレスイヤホン?

私が購入した「HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plus」は、スウェーデン生まれのワイヤレスイヤホンです。

Happy Plugs(ハッピープラグス)は、”What Color Are You Today?”をコンセプトに、ファッションとミュージックシーンでも注目度の高いスウェーデンで誕生しました。

カラーリングにこだわったデザインはすべてスウェーデンで行われ、どんなアウトフィットやデバイスにもマッチするイヤフォンやスマートフォンケース、充電用ケーブルなどのファッションアクセサリーを世界70ヶ国で販売中。

引用:https://kanjitsu.com/product-brand/happyplugs/

ガストンルーガのバックパックを愛用している私としては、北欧スウェーデンのデザインは好み中の好み!!ひと目見て気に入っちゃいました。

引用:https://kanjitsu.com/product/air-1-plus-earbud-white-marble1654/

1回の充電で約6時間の再生(ケース使用で40時間の再生が可能)、14種のタッチコントロール、防滴仕様など、ワイヤレスイヤホンにあると良い機能が備わっています。

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusを開封!

今回は、楽天市場を利用して購入しました。

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホンが届いた

小さな箱を開けてみると、透明な箱に入っているHAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusが!私はホワイトマーブルを選びました。

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

写真で見るより、マーブルの黒やピンクゴールドの色が濃いように思います。

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

箱を開けてみると、イヤホン本体・ケース・充電ケーブル(typeC)・説明書・替えのイヤーピースが入っていました。

充電ケーブルにも「HAPPY PLUGS」のロゴ入り!

ハッピープラグスの充電コード

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

説明書は基本英語で、日本語はわずか。最低限の使い方はわかるかと思います。ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

ケースの充電口です。蓋の開閉時に4つのランプが付くため、充電は充分とわかって便利!

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)の良いところ

実際に使ってみて良かった部分を以下にまとめました!

  • 見た目が可愛い
  • 音の良さがわからない私でも「良い音!」と思えた
  • ラグが少ない
  • カナル型・インナーイヤー型の両方がある

とにかく見た目が良いです。ワイヤレスイヤホンって、おもちゃっぽい見た目のものが多いという偏見がありました。30代でワイヤレスイヤホンを付けた際に、安っぽいアイテムは嫌ですよね。

その点、HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusのデザインは「高級感ある!」と周りの方にも言っていただけました。

また、私は音楽に関しては素人です。高音が~低温の響きが~とか、さっぱりわかりません。そんな私でも、「音が良い」と思えました!私はハロプロ好きなのですが、聞いてみたら今までとは違う音(ハモを誰が歌っているのか、ユニゾンは誰と誰が歌っているのかなど)が聞こえて感動しました。

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

ラグが少ないため、動画を見る際に使ってもストレスが少ないです。とはいえ、ワイヤレスイヤホンなので少しラグはあります。

そして、口コミなどでも評価している方が多かったハッピープラグスair1plusの利点はインナーイヤー型・カナル型の両方がある点です。ワイヤレスイヤホンはカナル型が多いものの、インナーイヤー型も選べるのは嬉しいですよね。

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)の微妙なところ

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusを使ってみて、微妙だな~と思った部分もご紹介します。

  • タッチコントロールが使いにくい
  • 値段が高い(私は11,500円で購入)
  • 肩や髪に引っ掛かる時がある

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusのタッチコントロールを使いこなすのは難しいと、購入前の口コミで知っていました。実際に使ってみてやはり「難しい」とわかりましたね……。そもそもどこをタッチするのか説明書に書いてないですし。

ハッピープラグスのワイヤレスイヤホン

タッチコントロールのコツは、上記画像の矢印部分を「タッチではなく押し込む感覚」でやると、成功率が高いと思います。もっと良い方法があったら教えていただきたいです……。

ワイヤレスイヤホンが外れそうなときに、矢印部分を耳に押し込むと反応しちゃうので、ご注意を。

また、ワイヤレスイヤホンが縦に長いため、柄の部分(?)が体に当たる場合も……。物を取るために手をあげたり、うつぶせになったりなどすると、ワイヤレスイヤホンにあたります。また、ロングヘアの方は髪の毛によって外れる可能性もあるため、注意しましょう。

まとめ・HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)のワイヤレスイヤホンで毎日が楽しくなる

HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusを使ってみてのレビューや、ワイヤレスイヤホンがある生活についてご紹介しました。ワイヤレスイヤホンはとっても便利なのでおすすめですが、「落としてなくしたらどうしよう」という不安があるため、、HAPPY PLUGS(ハッピープラグス)AIR1plusのような1万円以上のワイヤレスイヤホン以外にも、ダイソーで購入できる300円のワイヤレスイヤホンでも充分使えると思いました。

一度経験すると手放せないワイヤレスイヤホンがある生活で、毎日の家事を楽しくしてみてくださいね。