パスタソース大好き!燻製ベーコンのペペロンチーノレビュー

燻製ベーコンのペペロンチーノ食べ物

みなさん、パスタは好きですか??

花梨
花梨

私は大好きです!

 

↑買い置きの山。5分茹での1.4mmがお気に入り。

パスタソースを作るとなると大変ですが、茹でたパスタにかけるだけで完成する「あえるパスタソース」はとても便利ですよね。

1から手作りすることも好きですが、しんどい日は楽したいのでかけるだけのパスタソースは愛用しておりますよ!

簡単に、お店で食べるような味になるから特に昼食で重宝してます。

手抜きしたいときの最強の味方!

今回は

  • 調理で楽したい
  • 洗い物で楽したい
  • でも美味しいものが食べたい

そんなあなたに向けて

「あえるパスタソース 燻製ベーコンのペペロンチーノ」

について、レビューしていきます。

 

スポンサーリンク

燻製ベーコンのペペロンチーノの基本データ

燻製ベーコンとトマト風味という、ペペロンチーノにしては珍しい味になっています。

ペペロンチーノといえば、ガーリックと鷹の爪とオリーブオイルのシンプルなイメージだっただけに、ベーコンやトマトとのマリアージュが興味深いですね。

エネルギーは、1食あたり126kcal。

同じパスタソースのカルボナーラやミートソースよりも低カロリーです。

 

まぁそんなに変わらないけど、気持ちの問題!!

 

燻製ベーコンのペペロンチーノの味は辛め

ペペロンチーノはとうがらしが刻まれたものもトッピングされていて、結構辛いというのも特徴です。

また、ベーコンやトマトの風味などもあり、普通のペペロンチーノよりも味が濃い感じられます。

ペペロンチーノのシンプルな味が好き!という人には向いていないかもですね。

しかし、私のように美味しいパスタソースに出会いたい!いろいろ試してみたい!

 

と考えているならば、ぜひお試ししてほしい一品です。

向いている人

  • 辛いものが好き!
  • 普通のペペロンチーノに飽きた
  • ベーコンが好き

ただ、ベーコンはふりかけのような味わいですので過度な期待はご注意くださいませ。

普通のペペロンチーノよりも濃厚な風味ですが、トマトの味がめちゃくちゃ主張する!というわけでもないので、苦手な方でも食べられるかと。

(嫌いのレベルにもよりますが……私はトマトもトマトソースも好きなので)

おすすめの食べ方はほうれん草と一緒に

 

今回は燻製ベーコン入りということで相性のよさそうなほうれん草を一緒にトッピング!

ほうれん草、私はあらかじめ茹でておいて小分けにして冷凍保存しています。便利!

パスタ一品だけだとどうしても栄養が偏ってしまいがちなので、こうして野菜を一緒に茹でることも多いです。

ほうれん草との相性ですが、パスタソースが辛いので、よいアクセントになりますね。

見た目も鮮やかになりますし!

公式では、ほうれん草とエリンギのアレンジも紹介されています。

ほうれん草とエリンギのペペロンチーノ | とっておきレシピ | キユーピー
ほうれん草とエリンギのペペロンチーノのレシピについてご紹介します。ほうれん草とエリンギのペペロンチーノは、スパゲッティを使ったレシピです。トマトとアンチョビーのうま味がきいたソースが、ほうれん草とエリンギによく合います。燻製ベーコンの香りがアクセントになっています。(調理時間15分、エネルギー515kcal、食塩相当量...

 

他にもタコのアヒージョやトーストなど、パスタソースがあるとアレンジも無限大です。

パスタソースはとても便利ですし、賞味期限も半年ほどあります。

パスタ以外にも活用できるので、調味料としてもおすすめです!

食べ物
花梨をフォローする
スポンサーリンク
花梨工房