靴擦れ対策には絆創膏よりもサージカルテープがおすすめ!

靴擦れ 対策 サージカルテープ30代のあれこれ

私にはお気に入りの靴があるのですが、当たり所が悪いらしく必ず靴擦れになります。

予防のため絆創膏を貼るという対策をしていましたが、絆創膏よりもサージカルテープを貼る方が

  • 目立たない
  • コスパがいい
  • ゴミが出ない

というメリットがあるとわかりました!

絆創膏よりもサージカルテープがおすすめな理由を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

絆創膏代わりに靴擦れ対策に使えるサージカルテープって?

そもそもサージカルテープって?

という方もいるでしょう。

サージカルテープは医療用のテープで、ガーゼなどを肌に固定するために使用するもので、テープ絆創膏という分類です。

なので、肌に直接貼っても大丈夫!

サージカルテープを靴擦れに使おうかと思った理由は「サージカルテープに似た質感の靴擦れ防止テープ」が売っていたから。

靴擦れ 対策 サージカルテープ

靴擦れ防止のテープは500円ほどするのですが、サージカルテープなら100円ショップでも購入できるので、代用できたらいいな、と思ったのです。

靴擦れ対策のサージカルテープの使い方

靴擦れ 対策 サージカルテープ

今回はダイソーのサージカルテープの「プラスチック・半透明のタイプ」を購入しました。

靴擦れ 対策 サージカルテープ

(青い印は、テープの始まりについているものなので、もちろんカットできます。新品感を出すためにそのままにしています)

靴擦れ 対策 サージカルテープ

ストッキングを履いてしまえば、何も貼っていないも同然の見た目になります。

花梨
花梨

絆創膏だと、ストッキングを履いても結構目立つんですよね

サージカルテープは手で簡単に切れるので、絆創膏のように剥離紙などのゴミが出ない点が嬉しい!

サージカルテープを靴擦れ対策に使う時のポイントとしては、必ず傷のない肌に使ってください。

サージカルテープはあくまでもガーゼなどを固定するためで、絆創膏のように傷口に貼ってしまうと、はがすときに大変なことになります。

スポンサーリンク

靴擦れ対策のサージカルテープと絆創膏のコスパの違いは?

絆創膏とサージカルテープをコスパで比較していきましょう。

絆創膏は安くても100枚100円くらいなので1回1円と考えられます。

サージカルテープ1本は6m、1回の利用でだいたい3cmくらいと想定すると200回使えることに!

ゴミも出ないのに約2倍多く使えるとなると、コスパが良い靴擦れ対策になるなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ・辛い靴擦れはサージカルテープで対策しよう

今回は、靴擦れ対策は絆創膏よりもサージカルテープがお得だとご紹介しました。

靴擦れになってからでは使えないものの、予防としてのサージカルテープはとても有能!

「お気に入りの靴があるけど、靴擦れするし絆創膏は面倒」という方はぜひ試してください。

コメント