ニベアサンの日焼け止め・ウォータージェルがおすすめ!選び方や塗り方をレクチャー

コスメレビュー

肌が焼けるような暑さです……日焼けしないように、きちんと日焼け止めを塗りましょう!

花梨
花梨

私もドーンと買いだめしました

ニベア 日焼け止め

Amazonのプライム会員だと、こうした日用品がドラッグストアで買うよりお得なのです。

(会員でなくても安い場合も多々あります)

今回は、私がニベアサンの日焼け止めウォータージェルを何年も使ってきておすすめする理由を5つご紹介します!

また

  • SPFやPAの数値はどこを選べば良い?
  • 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤って何?

という疑問も解決して、自分に合った日焼け止め選びの参考となる内容となっております。

今年の日焼け止めをそろそろ買わないとな~という方はぜひ参考にしてください!

ニベアのウォータージェルは、2020年春にリニューアルされました!高保水型ヒアルロン酸配合で、乾燥まで防いでくれます。

スポンサーリンク

ニベアサン日焼け止めウォータージェルをおすすめする理由

日焼け止めでニベアサン ウォータージェルをおすすめする理由は5つ!

何を買おうかな?

と悩んでいる方に、どういった理由でおすすめするのかをご紹介していきます。

唇の日焼け止めリップクリームについてはこちら

塗ってすぐサラサラ

ニベア ウォータージェル

化粧水感覚というキャッチコピーもある通り、塗ってすぐなじみます。

白いジェルはとてもみずみずしく、肌にすぐなじんでサラサラになってくれますよ。

こちらは顔・からだに使えるので、私はメイクする前に塗ってすぐにファンデーションを付けていますが、時短になって便利です。

下地塗ってファンデーションつけて……ってやっていると時間かかるので、すぐにメイクにとりかかれるのは嬉しい!

汗ばむ季節にこってりしたクリームを塗るのが苦手な方でも大丈夫です。

選べるポンプ式や詰め替え

ニベア 日焼け止め

ニベアサン ウォータージェルは

  • ポンプタイプ
  • ボトルタイプ
  • 詰め替え

の3種類あり、目的に応じて選べます。

花梨
花梨

おすすめはポンプタイプ!

からだに塗る場合はとにかく量が必要になるので、ポンプタイプは使いやすいんです。

何より詰め替え用が使える点が魅力なので、惜しみなく日焼け止めを使えますよ。

少し小さいボトルタイプは持ち運び用として購入しました。

どこでも買える

ドラッグストアやスーパーなどなど、どこでも購入できるんですよね。

もちろんAmazonや楽天でも購入OK!

日焼け止めって絶対に切らしたくないアイテムなので、どこでも買えるというのは最大のメリット。

外出先でも、旅行先でも、どこでも気軽に変える商品はありがたいです。

テスターも置いてあることが多いので、まずはお試ししてみてくださいね。

安い

たっぷりムラなく塗るためには、惜しみなく使える価格であることが外せません!

Amazonでは

  • ポンプタイプが755円
  • ボトルタイプが580円
  • 詰め替えタイプが645円

という価格になっています。

(2020年4月現在)

このお値段ならじゃんじゃん使えますね!

無香料

無香料は本当にありがたい。

余計な香りを付けられることが私は好きではなく、香りのせいで諦めたコスメは数知れず……。

良いにおいを付けたかったら香水など別途使用すればよいだけの話なので、長期間毎日使うものは無香料が良い!!

スポンサーリンク

肌が敏感な人にはおすすめしない!エタノールや紫外線吸収剤

ニベアサン ウォータージェルはエタノール配合でアルコール特有の刺激があり、肌の弱い方は注意が必要になります。

また、ニベアサン ウォータージェルは紫外線吸収剤と呼ばれる素材が配合されています。

  • 紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して肌に到達させないようにする素材
  • 紫外線散乱剤は紫外線を跳ね返してくれる素材です。

「紫外線吸収剤不使用」と書かれている日焼け止めもあって

紫外線吸収剤って肌に良くないの?

って思いがちです。

しかし、メリットデメリットはそれぞれあり、紫外線吸収剤が悪!というわけではありません

メリットデメリット紫外線吸収剤紫外線散乱剤
白浮き透明で白浮しない白浮きする(ただし最近ではナノ化されて白浮しにくいものもある)
塗り心地さらさらこってり
強い弱い
長持ち化学反応で効果が弱るため塗り直しが必要汗で流れるため塗り直しが必要
肌への刺激人によっては負担に刺激が少ない

出典:https://www.ci-labo.com/onayami/bodycare/hiyake/article/00000041/

このように、紫外線吸収剤は人によっては肌への負担がある、ということなので

  • 肌が弱い
  • 日焼け止めを使うと肌が荒れる

という方には、紫外線散乱剤を使用した日焼け止めがおすすめです。

日焼け止めで肌へのダメージを感じないならば、紫外線吸収剤を使用したものでも問題ありません。

紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは塗りやすくすぐサラサラになるというメリットがあるので、自分に合った方を選んでくださいね。

日焼け止めの選び方・普段使いならSPF35 PA+++でも大丈夫!

日焼け止めを選ぶ際、SPFやPAの数値について悩みますよね。

SPF50+、PA++++でがっちりキープしないと!

と思いがちですが、実は日常生活を送る分にはそんなに高い日焼け止めを選ばなくて大丈夫です。

出典:https://hadalove.jp/sunscreen-choice-6879

私は紫外線が一番強い季節6月~8月は暑くて外に出ないし、日に焼ける前に屋外に入っちゃう軟弱者なので、SPFもPAも強いものは使いません。

なので

  • 車移動が多く外を長時間歩かない
  • 日に当たる時間は1時間程度

という場合ならば、今回ご紹介したニベアサン ウォータージェルのSPF35・PA+++でも充分です。

昔はSPFが高いと肌に負担がかかるなどのデメリットもありましたが、最近は負担の少ない商品も増えてきたので、心配な場合はSPF50+、PA++++を選ぶと気持ちの上で安心できるでしょう。

スポンサーリンク

日焼け止めの正しい塗り方は「とにかくたっぷりムラなく」

ドラッグストアで日焼け止めのリサーチをしていたら、薬剤師の方に

日焼け止めは2度塗りしてね!ムラがあると意味ないから

と教えていただきました。

少ない量をのばすよりも、たっぷり塗ってムラが出ないようにしましょう。

SPFやPAの数値が高いというだけで安心するよりも、こまめに塗り直す・ムラなく塗ることの方が重要です!

そういう意味でも使いやすいボトルとコスパの良さは何よりも魅力です。

スポンサーリンク

まとめ・自分の肌に合う日焼け止めを選ぼう

日焼け止めはライフスタイルによって選び方が変わるので、自分にあったアイテムを見つけることが大切です。

花梨
花梨

おすすめは、ニベアサン ウォータージェル!

日焼け止めを上手に塗って、紫外線に負けない春~夏を過ごしましょう!

メイク後に日焼け止めしたい!という場合はフェイスパウダーがおすすめです。

コメント